1,000円カットの特徴と利用するためのポイント


予約無しでカットのみができる理髪店

駅前や複合商業施設等で利用できる場所が増えている1,000円カットの特徴としては、文字通り1,000円前後で散髪ができることです。個人の理髪店が平均2,000円、美容院では3,000円以上であることを比較すると、金額面で大きく節約可能です。また、集客率を高めるために、技術とともにスピードも重視され、最短10分で散髪が終了します。個人の理髪店や美容院と異なり、予約無しで利用できる点も大きなメリットとなります。

1,000円カットにもデメリットはあり、1,000円以内で利用できるサービスは原則カットのみです。個人の理髪店や美容院などでは標準的なサービスとなっている、シャンプーやシェービングなどは、別料金となっています。さらに休日にもなると、10分程度のカットを利用するための待ち時間が1時間以上ということもしばしばあります。

髪型における注文の仕方が重要

1,000円カットの場合、散髪に対応する理髪師がその日によって変化するため、希望する髪型を適切に伝えることが、最も重要な要素となります。そのためには、自分がどんな髪型なのかを正確に理解することが求められます。具体的には、全体的な髪の長さなら何センチまで切っていいのか、後ろ髪なら刈り上げるかどうか、これらを理髪師に伝えることです。前髪は目にかからない程度まで切る、もみあげやサイドは耳にかかるくらいかということは、理解しておく必要があります。

どうしても自分の希望がうまく伝えられない場合は、運転免許証などに付随する写真を提示することも一つの手段です。後ろ髪が把握しにくい等の問題点はあるものの、概ねどんな髪型なのかは伝わります。ネット上で手に入るヘアカタログのうち、自分の髪型に近いものを選んで理髪師に見せるという選択肢もあります。

1000円カットのFCなら理髪業を簡単に始められます。経営ノウハウを持たない初心者でも、FC加盟でノウハウや必要な設備も用意されるので安心です。将来の独立を目指し、実績を積むことを最優先に考えることができます。