1000円カット!?安いけどわがままは聞いてもらえるの?


1000円カットの利用者層や待ち時間はどうなの?

1000円カットのサロンはあちこちで見かけますが、外から見ているだけの人も多いのではないでしょうか。1000円カットの店内では意外にも若い世代がたくさん待合スペースで順番を待っています。もちろんリタイア後と思われるダンディなオジサマ、マダムの姿も見受けられます。ママと一緒に小さなお子様もいます。このように1000円カットは老若男女問わず幅広い人たちに利用されています。注意点としては、1000カットは基本的に電話予約や、ネット予約ができないと心得ておくことです。またスタイリストの指名もできない場合がほとんどです。予約ができないため、来た人から順番に予約番号をもらい、順番がきたらカットしてもらうという流れのため待ち時間が生じます。曜日にもよりますが、2時間ほど待つ場合もあるようです。予約番号だけをもらって、いったん自宅に帰ってもよいでしょう。

リクエストには答えてもらえるの?

1000円という金額設定のため、アレコレ髪型についてのリクエストはしてもいいのか悩んでしまいます。しかし、要望はしっかりスタイリストに伝えて大丈夫です。とてもおしゃれな髪型をしている幼稚園の男の子に「どこの美容院で髪切ってもらったの?」と聞くと、「1000円カット」という声が返ってくることがあります。引け目を感じずにオシャレな髪型を希望しても問題ありません。もちろんリクエストという点では「前髪カットのみ」という利用の仕方もあります。美容院では入店から打ち合わせ、カットまでを行うと時間がかかります。前髪カットのみの場合もしかりです。ササッと前髪カットだけを終わらせたい時に、1000円カットをうまく利用する手もありますよね。

1000円カットを開業するのは、初めて理髪業に参入する簡単な方法の一つです。フランチャイズ店に加盟して、開店のノウハウから必要な設備と運営方法も学べるので、独立に向けては短期間で良い勉強の場になります。