失敗したくない!自分に合ったコンテナ倉庫選びのポイントって?


自宅に置けない荷物はコンテナ倉庫に預けよう

普段あまり乗らないバイクや自転車を保管したい場合や、車でないと運べない重い荷物や大きな荷物を預けたい場合にはコンテナ倉庫の利用がおすすめです。失敗しないコンテナ倉庫を選ぶためには、大きく分けて2つのポイントがあります。

アクセスの良いコンテナ倉庫がおすすめ

最も重要視したいのがコンテナ倉庫へのアクセスの良さです。1年に1度出し入れするかどうかといった利用頻度の低い荷物は別にして、月に何度も使うものを預ける場合は、あまり遠い場所にあるコンテナ倉庫を選んでしまうと不便です。そのため自宅周辺や会社の近くなど、アクセスしやすい場所にあるコンテナ倉庫を選ぶのがポイントと言えるでしょう。また、コンテナ倉庫の荷物の出し入れ可能時間についてもチェックが必要です。24時間自由に出し入れできるシステムのコンテナ倉庫なら、時間や休みを気にすることなく利用できるので便利と言えるでしょう。

サービス内容も忘れずにチェック

コンテナ倉庫を選ぶ時にもう一つ忘れずにチェックしておきたいのがサービス内容についてです。ほとんどの屋外のコンテナ倉庫は、利用者自身がコンテナ倉庫の鍵を持ち、自分で自由に荷物の出し入れをするのが基本ですが、重くて一人で運べない荷物がある場合など、出し入れの手助けをしてくれるサービスがあると便利です。また、盗難防止のシステムや不審者による侵入防止のセキュリティサービスが完備していれば、安心して大切な荷物を預けることができるので忘れずにチェックすることをおすすめします。

3PLは第三者にあたる企業に物流の部門を委託する事です。物流を専門にしている企業に任せる事でスピードアップやコストダウンに繋がり利益となります。